クーベルチュールチョコレートとは 世界の有名なチョコレートメーカーは?

choco高級チョコやお菓子のレシピでみかける「クーベルチュールチョコレート」

どんなチョコレートのことかご存知ですか?

このサイトでも○○社のクーベルチュールチョコレートを使用、などと紹介することが多いので

今回はクーベルチュールチョコレートについて解説します。

そして世界のクーベルチュールのメーカーも紹介するので購入の際の参考にしてください。

クーベルチュールチョコレートとは?

クーベルチュールチョコレートとはカカオ豆から抽出したカカオバターを多く含んだチョコレートのことです。

フランス語で覆いを意味し、ボンボンショコラやチョコレートケーキのコーティングに使用されます。

そのためカバーチョコと呼ばれることも。

脂肪分が多く含まれているため、お菓子の表面を薄くコーティングすることが出来ます。

クーベルチュールチョコレートを温めた後、綺麗に凝固させ艶となめらかな口当たりを表現するために

行うのがテンパリングです。

総カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上といった規定がありますが、

日本では製菓の原材料としてのチョコレート全般を指して使うこともあります。

クーベルチュールチョコレートはどこで買えるの?

厳密なクーベルチュールはスーパーなどではなかなか購入できませんが、製菓材料店なら取り扱いがあります。

どこで買えるの?という方は通販での購入がおすすめ。

こだわるならぜひメーカーも気にして購入したいところ。

世界中のパティシエの信頼を集める有名メーカーのクーベルチュールをぜひ使ってみてください。

クーベルチュールチョコレート 世界の有名なメーカー

ベルギーのカレボー社、フランスのヴァローナ社が特に有名です。

有名ブランドではゴディバ・デルレイ・ノイハウスがカレボー社のクーベルチュールを、

エコール・クリオロ、グレゴリー・コレがヴァローナ社のチョコレートを使用しています。

フランス
ヴァローナ社
ヴェイス社
カカオ・バリー社
プラリュ社
カオカ社
ミッシェルクルイゼル社
オペラ社

ベルギー
カレボー社
ベルコラーデ社

スイス
カルマ社
スシャール社
フェルクリン社

イタリア
ドモーリ社

日本
大東カカオ
不二製油
日新化工

サブコンテンツ

このページの先頭へ