「バレンタインの義理チョコ」タグの記事一覧

メリーチョコレートのバレンタイン2016 300円・500円のおすすめ義理チョコ

vd2014_mary01

メリーチョコレートは日本のチョコレートメーカーです。チョコレートミックスなど安価でたくさん食べられるチョコレートが人気ですね。今回はメリーのバレンタインコレクション2014から300円・500円のおすすめ義理チョコを紹介します。義理チョコで人気の価格帯です。

職場・ビジネス用におすすめの500円以下の義理チョコ 銀座コージーコーナー2016

vd2014_cozycorner03

職場やビジネス用にたくさん配るならなるべく安くて喜ばれるチョコレートを選びたいですね。ラッピングも可愛すぎずシンプル・シックなものを選びたいところです。今回はそんな条件にぴったりな500円以下の義理チョコを銀座コージーコーナーの2014年バレンタイン特集から紹介します。

アンリ・シャルパンティエのバレンタイン2016 500円以下の義理チョコ

vd2014_henricharpentier02

フィナンシェやマドレーヌなどの焼き菓子が有名な兵庫・芦屋の洋菓子店「アンリ・シャルパンティエ」バレンタイン限定のギフトも豊富です。アンリ・シャルパンティエからおすすめの500円以下の義理チョコを紹介します。

モロゾフのバレンタインチョコレート2016 300円・500円のおすすめ義理チョコ

vd2014_morozoff01

モロゾフの2016年バレンタインチョコレート。1000円以下の低価格帯のチョコレートが人気のようです。義理チョコや友チョコにおすすめの300円・500円クラスのチョコレートギフトを紹介します。500円以下でも可愛いラッピングなので、大人の義理チョコにも子供の友チョコにもおすすめです。

200円以下でも箱入りでラッピングが可愛いおすすめの義理チョコ2016

2014vd_giri200

2月14日はバレンタインデー。職場や取引先、お客さん、学校などで大量の義理チョコを配らなければいけない方におすすめのチョコを紹介します。安い!でも安っぽくない!200円以下でも箱入りでラッピングが可愛いおすすめの義理チョコです。選び方のコツはバレンタイン用よりも結婚式用のプチギフトから探すこと。

鉄道・電車・新幹線好きにおすすめのバレンタインチョコ 人気はプラレールチョコ

2014vd_densha

サプライズ感のある思い出に残るチョコレートを贈りたいなら相手の趣味や好きなもののチョコレートがおすすめです。鉄道・電車・新幹線好きにおすすめのバレンタインギフトを紹介します。ラッピングが新幹線の「JRトレインくん」電車モチーフのプラレールチョコが人気です。

車好きにおすすめのバレンタインチョコレート2016 人気のチョコはトミカ!

2014vd_kuruma

どんなチョコを贈るか悩んだら、相手の趣味や好きなものでチョコレートを選んでみませんか?男の子や車好きの男性におすすめの車ラッピング、車モチーフのチョコレートを紹介します。ドライバーやスパナをリアルにチョコで再現した工具チョコもインパクトがあります。

ゴディバのバレンタイン2015 1000円以下のおすすめの義理チョコ 人気は?

バレンタイン 2015 ゴディバ

ゴディバの2015年のバレンタインコレクション。高級チョコレートで有名なゴディバですが、義理チョコにぴったりな1000円以下のチョコレートも豊富です。義理チョコや友チョコでゴディバを貰ったら嬉しいですね。人気のベルギーチョコレートをぜひどうぞ。1000円以下のおすすめの義理チョコを紹介します。たくさん配るなら350円のミルクアソート、個人向けなら1,080円のフォンダンショコラ アソートが人気です。定番の高級トリュフは2個907円から。

バレンタイン2015 早割でお得なチョコレート 義理チョコ・まとめ買いにおすすめ

C824_chokotegami

バレンタインの義理チョコや職場・友チョコ用におすすめの「早割」チョコレートを紹介します。早割り+まとめ買いはかなりお得なのでビジネス利用にもぴったりです。2015年のバレンタインチョコの早割はもう始まっていて期間は1月末までというところが多いです。1個当たりの単価が100円台やラッピングされて500円以下、1000円以下と手ごろな価格が多いです。通販では日付指定をお忘れなく。

芥川製菓のバレンタインチョコ2014 キーコーヒーとのコラボチョコ!

vd2014_akutagawa3

コーヒー好きの方への義理チョコ・友チョコにおすすめのチョコレートを紹介します。業務用チョコレートやホテルチョコのOEMで有名な東京の老舗チョコレートメーカー「芥川製菓」バレンタイン限定の自社ブランドチョコレートでキーコーヒーとコラボレーションしています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ